株式会社SESH(セシュ)は、業務システムと連動するWebサービスの開発や提供を行っています。

会社紹介

株式会社SESHは鹿児島のシステム開発会社です。

創業時より、インターネットを活用した業務管理システムの設計・開発を中心に業務を行っています。

中小企業のIT事業部を目指して

「簡単」、「便利」、「安価」なクラウドサービスの提供

「簡単」、「便利」、「安価」なSESHのクラウドサービス

「大手企業が独自に開発するような便利なシステムをたくさんの中小企業に使ってもらいたい」という目的で、株式会社SESHは創業いたしました。

「業務の効率化」と「売上UP」を実現するWebシステムをテーマに日々研究を重ねています。

「業務システムをクラウドで提供する」、「高機能なシステムを安価に提供する」、「便利で使いやすいシステムを提供する」などを目標にして中小企業のIT活用に貢献したいと考えています。

会社名の由来

弊社の社名は「session(セッション)」という英単語の略語です。

「セッション」には様々な意味がございますが、「つながる」、「集まる」といった意味を持ちます。

  • Webサイトを訪れたユーザがWebサイトを閉じるまでの行動(消費者目線のWebサイト)
  • 社内の業務効率化だけでなく、支店や取引先をつなぐ管理システム(便利なクラウド業務システム)
  • プロジェクトを実現するための会議(社員目線のご提案)

など、様々な場面のセッションを考えています。

「sesh」には飲み会という意味もございます。仕事が上手くいくといつもよりお酒や食事が美味しくなります。

仕事が上手くいって楽しい飲み会が増えることで、日本経済の活気につながればという思いも込められています。

メディア掲載・受賞実績

H23年度 鹿児島市ニュービジネスプラン大賞受賞

H23年度 鹿児島市ニュービジネスプラン大賞受賞

鹿児島市が企画するニュービジネスプランコンテストの大賞に弊社の応募した企画が2年連続で採用されました。

2011年1月31日付の南日本新聞に掲載されました。

2011年1月31日付の南日本新聞に掲載されました。

南日本新聞「未来への設計図」Kagoshima若手経済人のコーナーに掲載されました。

KTS鹿児島テレビ

KTS鹿児島テレビ

KTS鹿児島テレビ ぐっとグッドかごしまで紹介されました。

「創業・経営革新の20事例が示す成功へのヒント」に掲載されました。

「創業・経営革新の20事例が示す成功へのヒント」に掲載されました。

日本商工会議所発行の「平成22年度創業人材育成事業」活用事例集

「創業・経営革新の20事例が示す成功へのヒント」に掲載されました。

H22年度 鹿児島市ニュービジネスプラン大賞受賞

H22年度 鹿児島市ニュービジネスプラン大賞受賞

鹿児島市が企画するニュービジネスプランコンテストの大賞に弊社の応募した企画が採用されました。

弊社が企画しております、鹿児島のオンラインショッピングモール「鹿児島Web市場」とそれぞれの店舗独自のネットショップ、電話、FAX等の販売管理、卸業務の注文処理の業務管理を一元化するシステムの企画です。